2018.9.15 10:00(1/2ページ)

ベガルタ・シュミット、必ず0封!15日ホームFC東京戦

ベガルタ・シュミット、必ず0封!15日ホームFC東京戦

特集:
GO!ベガルタ仙台
“代表帰り”で練習にも気合いが入るシュミット。再招集へまずはFC東京を封じる(撮影・土谷創造)

“代表帰り”で練習にも気合いが入るシュミット。再招集へまずはFC東京を封じる(撮影・土谷創造)【拡大】

 サッカーJ1で7位のベガルタ仙台は15日、ホーム(14時、ユアスタ)で3位のFC東京と対戦する。チームは14日、仙台市泉区の紫山サッカー場で最終調整。冒頭15分を報道陣に公開した後は非公開とした。11日に行われたコスタリカ戦で日本代表に選出されたGKシュミット・ダニエル(26)が、代表定着へ向けて更なる活躍を誓った。

 ベガルタへ戻ったシュミットが、森保一監督(50)率いる日本代表で過ごした濃密な9日間を振り返った。

 「タッチ制限がある練習など、森保監督がやりたいことがすごくわかりやすかった。スピードがあって切り替えが速い。球際でそれぞれがすごく激しく、勉強になった」

 日本代表では、7日のチリ戦が北海道での地震で中止に。11日のコスタリカ戦では出番がなく、代表デビューはお預けとなった。

 それでもサムライブルーでの練習は刺激に満ちていた。Jリーグを代表するGK東口(G大阪)、権田(鳥栖)とトレーニングを積み、自身の現在地を再確認した。

 「練習では基本的な技術や動きの良さなどで差を感じた。ただ、ゲームをやる上では、そういう部分以外のところではそんなに差はないと思う」

 自信を深めた守護神に、渡辺晋監督(44)は「『得られたものがたくさんあった』と言っていた。それは表情にも出ているし、コーチング一つとっても『代表ではこうだった』というものを、チームの仲間にも要求しているところがある」と目を細めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ・シュミット、必ず0封!15日ホームFC東京戦