2018.9.15 05:01

C大阪、ドローで暫定5位 オスマル弾で磐田と1-1

C大阪、ドローで暫定5位 オスマル弾で磐田と1-1

前半、競り合うC大阪・マテイヨニッチ(左)と磐田・小川=金鳥スタ

前半、競り合うC大阪・マテイヨニッチ(左)と磐田・小川=金鳥スタ【拡大】

 明治安田J1第26節第1日(14日、金鳥スほか)C大阪は磐田と1-1で引き分け、勝ち点40で暫定5位。鹿島は湘南に2-1で競り勝ち。勝ち点を39に伸ばし、暫定6位。15日に首位広島、2位川崎などの6試合、16日に1試合が行われる。

 C大阪は磐田と1-1で引き分け。今冬から2021年の開場を目指して約3万人収容に改修するため。現状のキンチョウスタジアムでは最後の一戦となったが勝利で飾ることはできなかった。尹晶煥監督は「勝利できなかったことを申し訳なく思います」と悔いた。FW杉本が日本代表合宿中に負傷し、MF清武はこの日にふくらはぎの違和感を訴えて欠場。思わぬ誤算があり後半10分に先制されながらも、同33分にセットプレーからMFオスマルのゴールで追いついて意地を見せた。

試合結果へ

  • 前半、ゴール付近に攻め込むC大阪・柿谷=キンチョウスタジアム(撮影・榎本雅弘)
  • 後半、同点ゴールを決め、喜ぶオスマル(右から2人目)らC大阪イレブン=金鳥スタ
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪、ドローで暫定5位 オスマル弾で磐田と1-1