2018.9.14 09:35

D・シルバが20年でのマンC退団示唆…地元ラス・パルマスでのプレー希望

D・シルバが20年でのマンC退団示唆…地元ラス・パルマスでのプレー希望

D・シルバが20年でのマンC退団示唆…地元ラス・パルマスでのプレー希望

D・シルバが20年でのマンC退団示唆…地元ラス・パルマスでのプレー希望【拡大】

 マンチェスターCのダビド・シルバは、2020年にクラブから退団する考えを持っているようだ。

 2010年にバレンシアからマンチェスター・Cに加入したシルバ。移籍以降、全公式戦345試合に出場するなどキープレーヤーとして活躍し、3度のプレミアリーグ優勝に貢献した。しかし、2019年1月に33歳の誕生日を迎える同選手は、契約満了を迎えるタイミングでクラブから離れ、地元のラス・パルマスでプレーする可能性があることをイギリス『BBC』で打ち明けた。

 「あと2シーズンすれば、僕とシティの契約が切れる。その後のことは現時点でわからない。その時の心身の状態次第かもね。ずっと言ってきたが、僕は地元のラス・パルマスでプレーしたい。でも、今後のことはそのうちわかるだろう」

 また、マンチェスター・Cにやって来た当時のことを振り返った。

 「シティは僕を欲しがっていた。前年の12月から連絡してきて、僕に彼らとともにプレーしないかと尋ねてきた。僕は“誰が僕のことを欲しがっているんだ?シティが欲しがっているのならそこに行こう”って思ったよ。当時、僕は両親と暮らしていたが、彼らは離婚してしまって、そこから離れるのに適切なタイミングだとも感じた。スペインから離れて、新しい経験をしようと思った。良い移籍だった」

 さらに、未熟児で生まれ、長期にわたり入院していた息子のマテオ君についても口を開いた。

 「本当に難しい時間だった。長期間を病院で過ごすなんて彼にとって大変だった。それに、彼はスペインにいたから、僕は何度も向こうに行き、ほとんど練習できなかった。睡眠も十分ではなかったし、食欲もなかった。でも、幸いチームが助けてくれた。今では彼も元気だ。彼は多くの辛いことを経験したが、今は物凄いスピードで成長している」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. D・シルバが20年でのマンC退団示唆…地元ラス・パルマスでのプレー希望