2018.9.13 05:00

【記者の目】誠実さと気配りはサッカー界随一、森保監督の根底にある「人間愛」

【記者の目】

誠実さと気配りはサッカー界随一、森保監督の根底にある「人間愛」

松本とC大阪を訪問してから広島へ帰る森保監督(撮影・宇賀神隆)

松本とC大阪を訪問してから広島へ帰る森保監督(撮影・宇賀神隆)【拡大】

 負傷離脱した選手が所属するクラブへの謝罪を、代表監督がすべきなのか。これまで、あまり聞いたことがなかったが森保監督ならやる。誠実さと気配りはサッカー界でも1、2を争うからだ。

 現役最後の2003年シーズン。記者の一人がスピード違反を犯し、罰金処分になったことを知ると「できることなら僕が代わってあげたい」と真顔で口にした。広島監督時代には「プライベートで困ったことがあったら、何でも言ってきてくれ。共に解決しよう」と選手に呼びかけたこともある。

 根底にあるのは人間愛。今後はケース・バイ・ケースになると思うが、森保監督はサッカーの指揮官である前に、人が好きなんだと感じる。(サッカー担当・宇賀神隆)

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【記者の目】誠実さと気配りはサッカー界随一、森保監督の根底にある「人間愛」