2018.9.12 12:22(1/2ページ)

森保ジャパン初陣を主将・青山はどう見たか?

森保ジャパン初陣を主将・青山はどう見たか?

特集:
森保JAPAN
森保ジャパン初陣を主将・青山はどう見たか?

森保ジャパン初陣を主将・青山はどう見たか?【拡大】

 日本代表は11日のキリンチャレンジカップ2018・コスタリカ戦を3-0で勝利し、森保ジャパン初陣を白星で飾った。キャプテンの青山敏弘は、勝利も“森保色”はまだ「そこまで出ていない」と冷静に語った。

 サンフレッチェ広島に所属する青山は、以前に同クラブを率いていた森保一監督とともにJ1で3度の優勝を経験。メンバーで誰よりも森保監督を知る人間であり、誰よりも森保サッカーを熟知した選手であることから、指揮官に直々に主将就任を打診され、「チーム全体をまとめて」と重責も任された。

 一方で青山も「森保さんで日本代表の試合に勝ちたい」と、その師弟関係は固い絆で結ばれていた。快勝で終わったコスタリカ戦を振り返り、キャプテンは「前に入った時のスピードアップは良かった」としつつも、森保監督が求めるサッカーはまだ未完成とし、「前が楽しみな分、もっと後ろが完成していけば前も強烈になってくると思う」と今後の成長に期待を込めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保ジャパン初陣を主将・青山はどう見たか?