2018.9.12 05:05(4/4ページ)

これが新生ニッポン!森保監督3発船出、初陣史上最多得点0封勝利

これが新生ニッポン!森保監督3発船出、初陣史上最多得点0封勝利

特集:
森保JAPAN
前半、倒される日本代表・中島=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)

前半、倒される日本代表・中島=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)【拡大】

★北海道での地震発生からの日本代表

 ◆9月6日 午前3時8分、地震発生。札幌ドームで予定されていたチリ戦(7日)に向けた公式会見と公式練習が中止。その後、チリ戦の中止も正式決定。

 ◆同7日 午後3時30分から札幌市内で約1時間半、紅白戦などで調整。4バック布陣を試した。練習後には観戦に訪れたファンと記念撮影を行った。

 ◆同8日 午前10時30分から札幌市内で約1時間、ランニングなどで調整。7日に新千歳空港が復旧し、予定通り午後5時に空路大阪入りした。

 ◆同9日 午後5時30分から約1時間の調整。冒頭15分以降は非公開として紅白戦を行った。札幌合宿から引き続き、4バックの布陣を試した。

 ◆同10日 午後5時30分から約1時間、試合会場となるパナSで公式練習。非公開となった冒頭15分以降は紅白戦を行った。

データBOX

 ◎…森保ジャパンが3-0で勝利。日本代表新監督では、国際Aマッチ初陣での無失点勝利の最多得点記録。今まではオシム監督とハリルホジッチ監督の2-0が最高だった。
 ◎…日本代表監督国際Aマッチ初采配での最多得失点差勝利は、鈴木重義監督が指揮した1930年5月25日のフィリピン戦で5点差(7-2)。次いで二宮寛監督の4点差(5-1)。森保監督の3点差(3-0)は史上3番目。
 ◎…日本代表の無失点勝利はハリルホジッチ監督体制で、国内組のみだった2017年12月9日の東アジアE-1選手権の北朝鮮戦(1-0)以来。

森保 一(もりやす・はじめ)

 1968(昭和43)年8月23日生まれ、50歳。長崎市出身。広島、日本代表などでMFとして活躍し、2004年に現役引退。12年に広島の監督に就任。J1優勝3度、最優秀監督賞3度(ともに12、13、15年)。17年7月に成績不振のため退任した。同10月に20年東京五輪を目指すU-20(現U-21)日本代表監督に就任。今年4月からは兼任で日本代表コーチを務めた。同8月に日本代表監督に就任。現役時のサイズは1メートル74、68キロ。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 選手の軽快な動きに親指を立てる森保監督。その手にはペンが握られていた(撮影・鳥越瑞恵)
  • 試合終了間際に3点目を決めた伊東(左から2人目)を祝福する選手たち。お試しジャパンの面々がアピールに成功した(撮影・森田達也)
  • 前半、攻める青山=パナソニックスタジアム吹田(撮影・森田達也)
  • 前半、シュートを放つ佐々木(中央)。DFの頭に当たってコースが変わりオウンゴールとなった=パナソニックスタジアム吹田(撮影・森田達也)
  • 前半、攻め込む堂安律=パナソニックスタジアム吹田(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、ゴールが決まり青山と抱き合う佐々木=パナソニックスタジアム吹田(撮影・森田達也)
  • 前半、競り合う南野=パナソニックスタジアム吹田(撮影・森田達也)
  • 前半、競り合う日本代表・小林悠=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 日本のコスタリカ戦スタメン
  • サッカー・1998年以降の日本代表監督初陣成績
  • サッカー・日本代表今後の主な日程
  • サッカー・日本代表メンバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. これが新生ニッポン!森保監督3発船出、初陣史上最多得点0封勝利