2018.9.10 22:19

新10番・中島翔哉、4年後のカタールW杯について「今はあまり考えてない」

新10番・中島翔哉、4年後のカタールW杯について「今はあまり考えてない」

特集:
中島翔哉
新10番・中島翔哉、4年後のカタールW杯について「今はあまり考えてない」

新10番・中島翔哉、4年後のカタールW杯について「今はあまり考えてない」【拡大】

 11日にキリンチャレンジカップ2018のコスタリカ戦に臨む日本代表は10日、パナソニックスタジアム吹田で前日練習を実施した。森保ジャパン初陣で10番を背負う中島翔哉は「日本の力になりたい」と決意を語った。

 中島はポルトガルでの活躍が認められ、ヴァイッド・ハリルホジッチ体制下で3月の欧州遠征に臨むメンバーに選出。A代表初ゴールを決めるなど存在感を見せたが、最終的にはロシアW杯本大会行きを逃した。しかし本人は「悔しさはあまりない」と語り、「その時は家族とたくさん過ごせたので、本当に幸せでした(笑)」と、笑みも浮かべた。

 8月で24歳となった中島は、4年後のカタールW杯で主力として活躍することが期待されている。しかし「今はあまり考えてない」と4年後のことはそこまで考えず、それよりも「明日の試合で自分ができる限りの良いプレーをして、チームの勝利に貢献できたら」と、コスタリカ戦の必勝を誓った。

 「自然に楽しくプレーしたい」

 中島は、活躍の場をポルトガルに移してから「プレーを楽しむ」機会が増えたという。それは「自分のプレースタイルに合ってるというのは間違いなくある」と話し、日本代表でも森保一監督が「本当に自由にというか、良さを出してほしいと言っているので、それを試合で出したいです」とクラブで見せるアグレッシブなプレーをすることを予告した。

 個の力に長けるイメージが強い中島だが、「サッカーはチームスポーツ。みんなで良いプレーをしないと勝利に貢献したとは言えないので、みんなで良いプレーをすることが本当に大事。そのなかで自分にできること、自分のサッカーを出そうと思います」と、協調性を重視。そのなかでも自分の色を出していくことも忘れず口にしていた。

 日本代表は11日にコスタリカ代表と対戦。森保ジャパンは初勝利を手にすることができるだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 新10番・中島翔哉、4年後のカタールW杯について「今はあまり考えてない」