2018.9.10 21:36

覚悟と責任を掲げる槙野、チーム若返りもなんのその「若い選手には負けられない」

覚悟と責任を掲げる槙野、チーム若返りもなんのその「若い選手には負けられない」

覚悟と責任を掲げる槙野、チーム若返りもなんのその「若い選手には負けられない」

覚悟と責任を掲げる槙野、チーム若返りもなんのその「若い選手には負けられない」【拡大】

 日本代表は10日、パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ戦に向けた前日練習を行った。槙野智章は若いメンバーには「負けられない」と、強い気持ちを前面に押し出した。

 今回森保一監督が初陣に向けて招集したメンバーで、唯一ロシアW杯のピッチに立っているのは31歳の槙野智章だけ。「いろんな選手が試されていますし、チャンスをもらった選手が、ロシア・ワールドカップのメンバーを蹴落とすくらいの気持ちを持ってやらないといけないと思う」と経験者としての言葉を発しながらも、「逆にそれ(W杯)を経験してる僕らとしては、まだまだその責を渡すわけにはいかない」と闘志を燃やした。

 「特に年齢のところを見てもそうですけど、31歳の僕からすると、4年後を見たらすごく不安視だったり、問題視されるところもあるかもしれないです。でも、年齢じゃないところと、若い選手には負けられないところは見せないといけないと思っています」

 大阪の地で初陣となる森保ジャパン。A代表初招集は4人で、いずれもデビューの可能性を秘めている。槙野は「夢にまで見たピッチに立つことも考えられるし、W杯が終わって国民の皆さんがサッカーにすごい関心を持っていると思う。日本代表が次にどういう戦いをするかに注目していますし、あとは台風だったり地震だったりで被災された方に対してという思いもあるので、いろんな考えと気持ちを持ってプレーしなくてはいけないと思っています」と様々な思いを背負いながら「より覚悟と責任を持ってプレーする気持ちで」プレーすることを誓った。

 新生・日本代表をけん引する役目を自ら担う強い気持ちを持つ槙野。W杯を知るベテランが森保ジャパンを初勝利に導く。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 覚悟と責任を掲げる槙野、チーム若返りもなんのその「若い選手には負けられない」