2018.9.10 19:18

奥川雅也が新天地での実戦デビューで1アシスト、キール指揮官は「一対一でもスーパー」と満足

奥川雅也が新天地での実戦デビューで1アシスト、キール指揮官は「一対一でもスーパー」と満足

特集:
奥川雅也
奥川雅也が新天地での実戦デビューで1アシスト、キール指揮官は「一対一でもスーパー」と満足

奥川雅也が新天地での実戦デビューで1アシスト、キール指揮官は「一対一でもスーパー」と満足【拡大】

 レッドブル・ザルツブルクからレンタルでブンデスリーガ2部ホルシュタイン・キールに加わったFW奥川雅也が新天地で実戦デビュー。ティム・ワルター監督はオーストリアからやってきた22歳のウィングから好印象を得たようだ。

 キールは7日に3部オスナブリュックとテストマッチで対戦し、6-3と勝利を収めている。ワルター監督はこの試合で出場時間に恵まれていない選手たちを数多く起用。そんな中、数日前にチームに合流したばかりの奥川は右ウィングでフル出場を果たし、85分にはチーム5点目をアシストした。

 試合後、ワルター監督は『キーラー・ナハリヒテン』で奥川について次のように話している。

 「良かったよ。とても機敏な動きを見せる選手であることを示した。一対一の状況でもスーパーだ。なので、ものすごくポジティブな感触を得ることができた。トレーニングに入るのが遅かったといった単純な理由により、まだコンディションに関してはもう少し改善しなければいけない」

 「だが、初戦にしてはとても満足している。日本人なのでちょっとシャイな面もあるため、もう少し積極的になってもいいかもしれない。だが、とても好感が持てる若者だよ」

 なお2勝2分けで現在3位につけるキールは、15日に行われる第5節でグロイター・フュルトとアウェーで対戦。同じくレンタルで加入した日本代表MF井手口陽介も週末に実戦デビューを迎えたが、日本人対決が実現する可能性はあるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 奥川雅也が新天地での実戦デビューで1アシスト、キール指揮官は「一対一でもスーパー」と満足