2018.9.9 07:51

無所属テリー、ロシアで現役続行へ スパルタク・モスクワとの2年契約締結が間近に

無所属テリー、ロシアで現役続行へ スパルタク・モスクワとの2年契約締結が間近に

無所属テリー、ロシアで現役続行へ スパルタク・モスクワとの2年契約締結が間近に

無所属テリー、ロシアで現役続行へ スパルタク・モスクワとの2年契約締結が間近に【拡大】

 現在無所属のジョン・テリーがスパルタク・モスクワ加入に迫っているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

 昨夏、長年在籍したチェルシーを離れ、チャンピオンシップ(英2部)のアストンビラと契約を結んだテリー。キャプテンとして活躍したが、今夏に同クラブからの退団を発表した。同選手の将来に関して現役を続けるのか、引退するのかさまざまな憶測が流れている中、先日、元イングランド代表DFはイギリス『デイリー・メール』に対して現役を続行する意思を明らかにする。

 そして8日、テリーがモスクワに渡り、メディカルチェックを受けていることが発覚。問題なくパスすれば、スパルタク・モスクワと2年契約を締結するのではないかと報じられている。

 ロシア・プレミアリーグで第6節を終えて2位につけるスパルタク・モスクワだが、先日にDFサミュエル・ジゴが重傷を負い、長期離脱を余儀なくされた様子。これを受け、クラブと代表で十分な経験を持ち、現在無所属の37歳のテリーに白羽の矢を立てたようだ。

 今夏にスポルティングや古巣のアストンビラなどさまざまなクラブが契約を狙っていたテリーだが、どうやらロシアの地で現役を続行することになりそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 無所属テリー、ロシアで現役続行へ スパルタク・モスクワとの2年契約締結が間近に