2018.9.6 05:02

本田GM、カンボジア代表を初指導「いい練習ができた」

本田GM、カンボジア代表を初指導「いい練習ができた」

特集:
本田圭佑
カンボジア代表の練習を初めて指揮し、指示を出す本田(中央) (共同)

カンボジア代表の練習を初めて指揮し、指示を出す本田(中央) (共同)【拡大】

 【プノンペン4日】W杯ロシア大会の日本代表で、豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーに加入しながら、カンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任した本田圭佑(32)が、当地で行われた練習で初めて指揮を執った。

 「いい練習ができた。じっくり前に進んでいきたい」

 10日に親善試合でマレーシアと対戦する。練習はウオーミングアップからパス回しなどに続き、試合形式で実施した。本田はメモを取りながら、じっくりと各選手の動きを観察した。

 肩書はGMだが、実質的な監督として采配を振るう。「時間がないので毎日テストになる。チームを改善していきたい」。メモの内容については「各選手の情報がまだ少ない。感じたことを書き留め、特徴を記した」と説明した。

 また、本田は自身のインスタグラムでミーティングの様子を公開。ホワイトボードには「ポゼッション型(ハイプレス型)」などと書かれ、志向する戦術の一端をのぞかせている。

 Aリーグは10月19日に開幕。本田はメルボルン・ビクトリーの入団会見で、カンボジア代表“監督”との兼任について「大きな問題にはならない」と話していた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 本田GM、カンボジア代表を初指導「いい練習ができた」