2018.9.6 22:19(1/2ページ)

独2部で武者修行の奥川雅也を現地メディアが紹介「疑う余地はない。彼は弾丸のように速い」

独2部で武者修行の奥川雅也を現地メディアが紹介「疑う余地はない。彼は弾丸のように速い」

特集:
奥川雅也
独2部で武者修行の奥川雅也を現地メディアが紹介「疑う余地はない。彼は弾丸のように速い」

独2部で武者修行の奥川雅也を現地メディアが紹介「疑う余地はない。彼は弾丸のように速い」【拡大】

 今夏の移籍市場最終日に、レッドブル・ザルツブルクに所属するMF奥川雅也はブンデスリーガ2部のホルシュタイン・キールへのレンタル移籍が実現。ドイツメディア『シュポルトバッザー』が同選手を取材し、コメントなどを紹介した。

 2015年に京都サンガからザルツブルクに渡った奥川だが、そのファームチームにあたるリーファリング(オーストリア2部リーグ)に2年間送り出され、さらに昨シーズンはマッテルスブルク(同1部リーグ)でプレー。今夏にはザルツブルクに復帰すると、今度はレンタルでドイツ北部のキールで過ごすことになった。

 そんな武者修行が続く選手を『シュポルトバッザー』が取材。「疑う余地はない。この男は速い。弾丸のように速い」とトレーニングからの印象が記される22歳のウィングだが、ドイツ語能力については「流暢ではないが、簡単なQ&Aを行うにあたっては十分な語学力を持つ」と紹介されている。また、記者との会話では「少しばかりか人見知りな様子」をうかがわせたようだ。

 奥川の夢はやはり「日本のA代表に選ばれること」。故郷を離れた決断について問われると、「日本のリーグのクオリティーは高いですよ。ですが、ヨーロッパはチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグは魅力的ですし、ここでのサッカーはよりスピードがあり、競り合いに関してもレベルがより高いと思います」と欧州でのプレーは自身の成長につながるとの考えを語った。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 独2部で武者修行の奥川雅也を現地メディアが紹介「疑う余地はない。彼は弾丸のように速い」