2018.9.5 07:57

「チームに疑問を抱いていない」ロペテギ監督がレアルの力を疑うメッシに反論

「チームに疑問を抱いていない」ロペテギ監督がレアルの力を疑うメッシに反論

「チームに疑問を抱いていない」ロペテギ監督がレアルの力を疑うメッシに反論

「チームに疑問を抱いていない」ロペテギ監督がレアルの力を疑うメッシに反論【拡大】

 Rマドリードのジュレン・ロペテギ監督は、「Rマドリードはそれほど良くない」と発言したリオネル・メッシへ忠告した。

 今夏に長年メッシとともに世界最高選手の座に君臨したクリスティアーノ・ロナウドがRマドリードから退団。エースを失った同チームは、UEFAスーパーカップでAマドリードに屈したものの、リーガ・エスパニョーラ開幕から無傷の3連勝と好調をキープする。

 しかし、ライバルであるロナウドが退団したRマドリードについてメッシは先日、スペイン『カタルーニャ・ラジオ』で「Rマドリードは世界最高のチームの一つで、素晴らしい選手たちがいる。しかし、ロナウドがいなくなったという事実は、彼らがそれほど良くなくなり、ユベントスがチャンピオンズリーグの優勝候補となったことを意味する」と語っていた。

 このメッシの発言に対して4日、ロペテギ監督はスペイン『オンダ・セロ』で「私はRマドリードの選手たちの能力に疑問など抱いていない」と反論する。

 「我々は上手くやれているが、まだスタートを切ったに過ぎないし、チャンピオンズリーグ開幕まであと3週間ほどだ。目標としていた勝ち点9には届いたが、今はこれらの試合を振り返る必要がある。それに選手たちもコンディションを戻す必要がある。我々のターゲットは今シーズンに勝ち取れる全てのものだ。リーグ戦では常に好調を維持して、一貫性を持ってプレーしなければならない」

 また、ロナウドの退団についても同指揮官は口を開いた。

 「私は彼と話してはいない。彼はもう離れることを決めていたし、クラブもその意思を尊重していた。しかし、チームはファンタスティックだ。それに選手たちはとても良い状態で、タイトルを目指して戦えるだけの力がある」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 「チームに疑問を抱いていない」ロペテギ監督がレアルの力を疑うメッシに反論