2018.9.4 12:35

契約残すメッシ将来語る「満了後、続けるかどうか考える」

契約残すメッシ将来語る「満了後、続けるかどうか考える」

契約残すメッシ将来語る「満了後、続けるかどうか考える」

契約残すメッシ将来語る「満了後、続けるかどうか考える」【拡大】

 バルセロナFWリオネル・メッシは、地元ラジオ『Catalunya Radio』で自身の将来についてコメントしている。

 2003年からバルセロナの下部組織に所属し、これまで556ゴールを挙げてクラブの最多得点者となっているメッシ。5度のバロンドールなど数々の栄光を手にしてきたアルゼンチンのスーパースターは、今季もラ・リーガ3試合で4ゴール2アシストを記録するなど、31歳となった今でも衰える気配を見せず、世界最高峰のパフォーマンスを披露している。

 昨年に2021年まで契約更新をしたフットボール界のアイコンだが、『Catalunya Radio』で自身の将来について語っている。

 「プレーすることだけを考えているよ。もし時が来たら、その時に決めるだろう」

 「契約を満了したい。その時に続けるかどうか見てみるよ。今は心配していない。(もし僕が去っても)クラブは選手をアカデミーから連れてきたり、良い選手を獲得すれば落ち着くことができるよ」

 これまでパリサンジェルマンやマンチェスターCへの移籍話が浮上したこともあったが、愛するバルセロナへの忠誠を誓い続けているメッシ。現代では希少な存在となっているが、メッシ本人もサッカー界を取り巻く状況が変わっていると感じているようだ。

 「現代では大きな資金を持つクラブが複数あり、選手の移籍の理由にもなっている。物事は変わった。以前は優れた選手はみんなバルサかRマドリードでプレーしたいと望んでいた。だけど、今はマンチェスターの2チームやPSG、バイエルン、イタリアと大きな違いはないよ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 契約残すメッシ将来語る「満了後、続けるかどうか考える」