2018.9.4 20:55

小林と青山、パスタイミングで意見交換「一番出てくるんじゃないかなという感覚ある」

小林と青山、パスタイミングで意見交換「一番出てくるんじゃないかなという感覚ある」

特集:
小林祐希

 サッカー日本代表は4日、森保監督就任後の初戦となる国際親善試合のチリ戦(7日・札幌ドーム)に向けた合宿2日目の練習を札幌市内で行い、20歳で初招集の堂安(フローニンゲン)や中島(ポルティモネンセ)ら海外組4人が合流し、全23選手がそろった。

 合宿2日目から実戦的な練習が始まり、9対9のミニゲームで主力とみられる組のワントップには昨季J1得点王の小林(川崎)が入った。中盤には今季のJ1で首位を快走する広島の司令塔、青山が座る。背後に飛び出すのが得意なFWと、パスの精度が高いMFは相性が良さそうだ。

 小林は練習後も青山とパスのタイミングで意見交換したという。「『ダイレクトで出せるから』と言ってくれたので『そのタイミングで動きます』と話した。パスが一番出てくるんじゃないかなという感覚がある」と手応えを語った。

代表メンバーへ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 小林と青山、パスタイミングで意見交換「一番出てくるんじゃないかなという感覚ある」