2018.9.2 23:39

森保監督、西野流を踏襲「私から煽っていくものではない」

森保監督、西野流を踏襲「私から煽っていくものではない」

特集:
森保JAPAN
札幌で取材に応じた森保監督

札幌で取材に応じた森保監督【拡大】

 3日から始まるサッカー日本代表合宿に向けて2日、森保一監督(50)が合宿地の札幌入りした。インドネシアでの約3週間のアジア大会を終えてそのまま現地入りした指揮官は、前監督の西野朗氏(63)の魂を引き継いで初陣のチリ戦(7日、札幌)に向かう考えを明かした。

 「チームとして機能すること。フォア・ザ・チームの精神を持ってやってほしいと伝えたい。W杯で西野監督は素晴らしい仕事をしていた」

 ロシアW杯では緊急登板だったにもかかわらず、チームとして戦うことや日本人の特長を発揮することに尽力。短期間でまとめ上げた手腕を、コーチとして間近で見た。ハリルホジッチ元監督が率いていた期間は、選手が必要以上に競争を促されることもあったが、森保ジャパンは西野流を踏襲する。

 「代表に選ばれるまでに競争がある。集まればチームとして戦っていく。私から煽っていくものではないと思っています」

 競争より協調。新たな日本代表がスタートする。(大石豊佳)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保監督、西野流を踏襲「私から煽っていくものではない」