2018.9.1 23:06

リバプール、新守護神アリソンが軽率ミスも…岡崎途中出場のレスターを振り切って開幕4連勝/プレミアリーグ第4節

リバプール、新守護神アリソンが軽率ミスも…岡崎途中出場のレスターを振り切って開幕4連勝/プレミアリーグ第4節

特集:
岡崎慎司
リバプール、新守護神アリソンが軽率ミスも…岡崎途中出場のレスターを振り切って開幕4連勝

リバプール、新守護神アリソンが軽率ミスも…岡崎途中出場のレスターを振り切って開幕4連勝【拡大】

 プレミアリーグ第4節、レスター・シティ対リバプールが1日にキング・パワー・スタジアムで行われた。

 開幕から2勝1敗のレスター・シティと、3連勝スタートを切ったリバプールが激突。火曜日のリーグカップでフル出場した岡崎慎司はベンチスタートとなった。対するリバプールは、1-0で勝利した前節のブライトン・ホーヴ・アルビオン戦からナビ・ケイタに代わってヘンダーソンが先発した。

 試合は、早々にリバプールがビッグチャンスを迎える。4分、ペナルティアーク付近でサラーからパスを受けたフィルミーノが仕掛けて枠内シュートを放つ。これがGKシュマイケルのセーブに遭うと、こぼれ球を正面のサラーが詰める。だが、このシュートはゴール右にはずれた。

 それでも、リバプールは10分に先制する。左サイドで突破を仕掛けたロバートソンが折り返すと、ニアサイドのサディオ・マネがトラップから素早くシュート。これが決まり、リバプールが先手を取った。

 ビハインドを背負ったレスター・シティはここから反撃。27分には、バイタルエリアでボールを受けたグレイがボックス正面からシュートに持ち込む。だが、これはGKアリソンのセーブに遭う。

 対するリバプールも43分、ペナルティアーク右付近からサラーがミドルシュート。コントロールされたボールがゴール左を捉えるも、GKシュマイケルにセーブされた。それでも、直後にはミルナーの右CKに正面のフィルミーノがヘッド。これがゴール右に決まり、リバプールが2点のリードを手にした。

 迎えた後半、レスター・シティは攻撃への比重を強める。ジェームズ・マディソンを中心に攻めるレスター・シティは、61分にオルブライトンに代えてイヘアナチョを投入。すると、63分に相手のミスから1点を返す。DFファン・ダイクのバックパスを処理しようとしたアリソンが足下のプレーでもたつくと、ボックス左でイヘアナチョがボールを奪取。最後は折り返しを正面で待っていたゲザルが無人のゴールに押し込んだ。

 新守護神であるアリソンの軽率ミスにより1点を返したレスター・シティは、同点弾を目指して攻め手を緩めない。75分にはグレイに代えて岡崎を投入。岡崎はセカンドトップのポジションに入る。

 その後もレスター・シティは得点を狙うも、2点目は奪うことができずに試合終了。リバプールがプレミアリーグでは初めてとなる開幕4連勝を記録した。(Goal.com)

 ■試合結果

 レスター・シティ 1-2 リバプール

 ■得点者

 レスター・シティ:ゲザル(63分)

 リバプール:サディオ・マネ(10分)、フィルミーノ(45分)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. リバプール、新守護神アリソンが軽率ミスも…岡崎途中出場のレスターを振り切って開幕4連勝/プレミアリーグ第4節