2018.9.1 23:26

浦和、もろい守備で連敗 槙野は「結果が今の順位を物語っている」

浦和、もろい守備で連敗 槙野は「結果が今の順位を物語っている」

前半、先制ゴールを決め喜ぶ浦和・李(左)=埼玉スタジアム

前半、先制ゴールを決め喜ぶ浦和・李(左)=埼玉スタジアム【拡大】

 明治安田J1第25節第2日(1日、浦和1-2C大阪、埼玉)浦和はC大阪のシンプルな攻撃に手を焼いて試合をひっくり返され、2連敗。中位に停滞しており、槙野は「結果が今の順位を物語っている」と厳しい表情だった。

 前節の試合後に主審を侮辱する発言をしたとしてオリベイラ監督がベンチ入りできず、点取り屋のファブリシオが前半早々で負傷するアクシデントもあった。ここ3試合で計9失点と守備がもろく、監督の代役を務めた大槻ヘッドコーチは「もったいない失点だった」と嘆いた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和、もろい守備で連敗 槙野は「結果が今の順位を物語っている」