2018.9.1 07:10

浅野は前半で交代…ドルト、ハノーバーに苦戦しドロー

浅野は前半で交代…ドルト、ハノーバーに苦戦しドロー

特集:
浅野拓磨
浅野は前半で交代…ドルト、ハノーバーに苦戦しドロー

浅野は前半で交代…ドルト、ハノーバーに苦戦しドロー【拡大】

 ブンデスリーガ第2節が行われ、ハノーバーとドルトムントが対戦した。

 ハノーバーでは、浅野拓磨が2試合連続のスタメン入り、原口元気はベンチスタートとなった。ドルトムントのMF香川真司は公式戦3試合連続のメンバー外となった。また、バルセロナから加わったFWパコ・アルカセルもメンバーには入っていない。

 ハノーバーは立ち上がりからドルトムントにハイプレスを仕掛け、“息”をさせない。ドルトムントは長いボールを入れざるを得なくなるが、前線に強さがなく、キープには至らない。

 それでも、小さな綻びを突いてマルコ・ロイスが2度の決定機を得るが、一つはキーパーのセーブ、もう一つはバーに阻まれ、惜しくもゴールは生まれず。

 後半に入ると、ハノーバーは浅野を下げてボビー・ウッドを投入。

 徐々にハノーバーが押し込むシーンも作るが、決定機までには至らず、セットプレーから時折ゴールを脅かす。

 対するドルトムントは、得意のカウンターからチャンスを作るが、肝心のフィニッシュが枠に飛ばず。試合はスコアレスで終了している。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 浅野は前半で交代…ドルト、ハノーバーに苦戦しドロー