2018.8.29 11:57

モナコ、レーバークーゼンから21歳ドイツ代表DFを獲得 26億円と安価で確保

モナコ、レーバークーゼンから21歳ドイツ代表DFを獲得 26億円と安価で確保

モナコ、レーバークーゼンから21歳ドイツ代表DFを獲得 26億円と安価で確保

モナコ、レーバークーゼンから21歳ドイツ代表DFを獲得 26億円と安価で確保【拡大】

 モナコが28日、レーバークーゼンからDFベンヤミン・ヘンリクスを5年契約で獲得した。移籍金は2000万ユーロ(約26億円)と伝えられている。

 レーバークーゼンの下部組織出身のヘンリクスは、トップチームでの4シーズンで公式戦80試合以上に出場。チャンピオンズリーグの舞台もすでに経験している。また、ドイツ代表としても3キャップを記録しており、昨年にはコンフェデレーションズカップ優勝を勝ち取った。

 ヘンリクスは移籍に際して、このように喜びを表した。

 「何年も欧州のトップクラブであるモナコの一員になれて誇りに思う。早く適応し、多くの勝利に貢献できるよう全力を尽くす」

 また、モナコのヴァディム・ヴァシリエフCEO(最高経営責任者)兼副会長は、21歳の若き才能の入団をこのように語っている。

 「ヘンリクスは才能あるDFで、国際経験も豊富で、ワールドクラスだ。彼の加入で、選手層も厚くなるし、チームの良い結果に貢献できると確信している」(Goal.com)

  

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. モナコ、レーバークーゼンから21歳ドイツ代表DFを獲得 26億円と安価で確保