2018.8.28 19:49

PSGで若返った?ブッフォン「35歳の時よりも状態が良い」

PSGで若返った?ブッフォン「35歳の時よりも状態が良い」

PSGで若返った?ブッフォン「35歳の時よりも状態が良い」

PSGで若返った?ブッフォン「35歳の時よりも状態が良い」【拡大】

 今夏、パリサンジェルマンに移籍したGKジャンルイジ・ブッフォンが、フランス誌『フランス・フットボール』のインタビューに応じ、新天地での現状について語った。

 ブッフォンは昨シーズン限りで17年間所属したユベントスを退団し、パリで新たなキャリアを築くことを決断した。今年、40歳の誕生日を迎えたが、以前よりも好調であると強調している。

 「なぜだか分からないが、5~6年、いや7年前よりも調子が良い。ありえないと思われるだろうが、35歳の時よりも状態が良い。少しアプローチの仕方を変えてみたんだ。一定の年齢を超えると、あとはすべて意欲やモチベーションの問題だと思う。チャンピオンズリーグ? もう一度、自分の力を最大限発揮してプレーしたいし、またあの感動を味わいたい。だが執着するつもりはない」

 長年にわたりトリノでプレーしてきたブッフォンにとって、急激に環境を変えることは簡単ではなかった。

 「他の選手が僕のことをどのように受け取るか想像できなかった。恐れや怠慢からつい居心地の良いスペースに立ち止まってしまう。新しいことには常にしり込みしてしまうものだ。だが僕はリスクのある環境に身を置くことが好きで、競争の鬼なんだ。困難に立ち向かい、乗り越えるために何をするべきなのかを理解することも大好きなんだ」

 続いてブッフォンは、PSGに所属するフランス代表GKアルフォンス・アレオラおよびドイツ代表GKケヴィン・トラップとの関係についても述べている。

 「良い関係を築いている。チームメートである以前に、兄弟のような関係だよ。トレーニングへの日々の取り組みは模範的だ。それにチーム内では、お互いにリスペクトし、尊重することは大切だ。PSGのようなクラブは年間60試合をこなす。昨シーズンよりもプレー機会が多くなることを願っている。レギュラーが1人ということは考えられない。3人GKがいるのは合理的だ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSGで若返った?ブッフォン「35歳の時よりも状態が良い」