2018.8.27 16:27

【J試合情報】横浜F・マリノス-清水エスパルス 8月29日

【J試合情報】

横浜F・マリノス-清水エスパルス 8月29日

特集:
Jリーグ試合情報

・今カード通算55試合では、横浜FMが25勝11分19敗と勝ち越している。

・横浜FMは清水戦直近14試合で1敗(9勝4分)。この間、唯一の黒星は2015年7月のホーム戦で喫したもの(1-2)。

・横浜FMは今季3月の清水とのアウェイ戦で1-0の勝利。今節も勝つと、エスパルス相手には2014年シーズン以来のシーズンダブル(2勝)を記録する(当時:共に1-0)。

・横浜FMはホーム戦で現在22試合連続得点中。同地での連続得点記録としてはクラブベスト。しかし、このうち複数得点を記録したのは、わずか7試合だけ。

・横浜FMは直近4試合のうち、2試合で無失点に抑えている(4試合3失点:1試合平均0.8失点)。しかし、ホーム戦に限ると直近14試合でクリーンシートは1回だけ(29失点:1試合平均2.1失点)。

・清水は直近5試合で4敗している(1分)。この間の失点数は11(1試合平均2.2失点)。

・清水はアウェイ戦直近6試合で5敗(1勝)。敵地での直近12試合で無失点に抑えたのはわずか1試合だけ(4月の磐田戦:0-0)。

・清水は今季1試合平均の支配率がリーグで最も低い(41.8%)。対する横浜FMは同項目がリーグでも最も高い(61.7%)。

・ウーゴ・ヴィエイラは清水戦通算3試合で3得点を挙げている。清水との前回対戦でも唯一の得点を記録した。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】横浜F・マリノス-清水エスパルス 8月29日