2018.8.26 19:57

17歳久保が“先輩”イニエスタの前でJ1初ゴール!先制弾で横浜M勝利に貢献

17歳久保が“先輩”イニエスタの前でJ1初ゴール!先制弾で横浜M勝利に貢献

後半、ゴールを決めた横浜M・久保=ノエビアスタジアム神戸(撮影・安部光翁)

後半、ゴールを決めた横浜M・久保=ノエビアスタジアム神戸(撮影・安部光翁)【拡大】

 明治安田J1第24節最終日(26日、神戸0-2横浜M、ノエス)FC東京から横浜Mに電撃加入したU-19日本代表MF久保建英(たけふさ、17)が先発。名門バルセロナの下部組織出身の久保にとって“先輩”となる、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の前でJ1初ゴールを決めた。

 仙台との天皇杯4回戦(22日、ニッパ)で初先発し、アシストをマークした久保がこの日も魅せた。

 神戸はイニエスタや元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)らが先発。0-0のまま突入した後半11分、横浜Mがカウンターを仕掛けた。センターサークル手前でパスを受けた久保は右サイドに展開すると、パスを受けた松原が駆け上がり、ペナルティーエリア中央に走り込んだ久保にグラウンダーのパス。フリーの久保はワントラップし左足を振り抜き、ボールをゴール右に決めた。

 決定的な仕事をした“和製メッシ”は同19分に退いた。久保に代わって途中出場したFW仲川が同40分に追加点を挙げ、2-0で横浜Mが快勝した。

試合結果へ

  • 前半、競り合う神戸・イニエスタと横浜M・久保=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 17歳久保が“先輩”イニエスタの前でJ1初ゴール!先制弾で横浜M勝利に貢献