2018.8.25 16:55

サッキ氏が見解、C・ロナウド擁するユーヴェとスクデットを争うサプライズ候補は?

サッキ氏が見解、C・ロナウド擁するユーヴェとスクデットを争うサプライズ候補は?

サッキ氏が見解、C・ロナウド擁するユーヴェとスクデットを争うサプライズ候補は?

サッキ氏が見解、C・ロナウド擁するユーヴェとスクデットを争うサプライズ候補は?【拡大】

 元イタリア代表監督のアリゴ・サッキ氏が、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』のインタビューに応じ、今シーズンのセリエAの行方について自身の見解を示した。

 ■セリエAで圧倒的なユーヴェもCLでは?

 1994年にイタリア代表を率いてアメリカ・ワールドカップを制したサッキ氏は、今シーズンもユベントスの優勝が現実的と考える。ただチャンピオンズリーグ(CL)に関しては、懐疑的な意見を述べている。

 「(セリエAで)ユベントスは“優勢”ではない。“飛びぬけて優勢”だ。クリスティアーノ・ロナウドは類まれな腕前の選手であり、チームをさらに強くするだろう。(CLでは)彼がチームにどれだけフィットできるかによる。1人では無理だ。そうでないと言うのなら、なぜワールドカップで優勝したことがないのか説明して欲しい。サッカーは個人が活躍する瞬間もあるチームスポーツだ。その逆ではない。1人の選手だけでは勝てないと私は考える」

 ■ガットゥーゾの進化に注目

 一方、セリエAにおいてユベントスの対抗馬となり得るサプライズ候補には、自身の古巣でもあるACミランを挙げた。指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾに加え、レジェンドのパオロ・マルディーニ氏やレオナルド氏がフロント入りしたことで期待を寄せる。

 「ガットゥーゾは愛すべき人物であり、素晴らしいプロフェッショナルな監督だ。もし彼がさらに進化を遂げることができれば、ACミランはリーグ戦において、真のサプライズになれる。スクデット争いに絡んでいくことも可能だろう。それにクラブの存在もある。マルディーニやレオナルドには、歴史だけでなく、能力もカリスマ性もある」

 最後にサッキ氏は、名将カルロ・アンチェロッティが監督に就任したナポリやルチアーノ・スパレッティ率いるインテルミラノについて見解を示した。

 「ナポリが昨シーズンの成績を繰り返せるかどうかは分からない。ただ確かなことは、(会長のアウレリオ)デ・ラウレンティスが最高の監督を連れてきたということ。アンチェロッティにとっては、大きな挑戦になる。インテルミラノはいつも通りに難解だ。ここ7~8年、夏に注目を集めるが、継続性を見せることができない」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. サッキ氏が見解、C・ロナウド擁するユーヴェとスクデットを争うサプライズ候補は?