2018.8.25 19:49

リーズ幹部、グロイター・フュルトでの井手口の成長に期待「必要なものを培う環境」

リーズ幹部、グロイター・フュルトでの井手口の成長に期待「必要なものを培う環境」

特集:
井手口陽介
リーズ幹部、グロイター・フュルトでの井手口の成長に期待「必要なものを培う環境」

リーズ幹部、グロイター・フュルトでの井手口の成長に期待「必要なものを培う環境」【拡大】

 リーズからドイツ2部グロイター・フュルトに加わった井手口陽介について、イギリスメディア『HITC』がその動向を伝えている。

 昨季後半戦で井手口はクルトゥラル・レオネサに貸し出されたが、言語の問題もありスペイン2部では満足な出場機会が得られず。今季はリーズに復帰したものの、今度はドイツ2部へレンタルで出される形になった。

 記事では「イデグチは1年以内に4カ国でプレーすることになった。だが、幸いにも彼の新たな所属先は、このMFをしっかり育てる方針であると明言している」と伝え、グロイター・フュルトのCEO、ラシド・アザウィ氏は地元メディアに対して発した言葉「ヨウスケは若くて才能のあるプレーメーカーだ」を紹介。

 また、記事では保有権を持つリーズのオーナー、アンドレア・ラドリッツァーニ氏による井手口への言葉「きっとフュルトは、彼が成長するために必要なものを培う環境となるはずだ。その時間もしっかり与えてくれるだろう」を紹介。

 その一方でイギリスメディアならではの視点で「彼はドイツでプレーしても、イングランドサッカーに今後順応できるかどうかは全く別の問題。それは難しいことだと思われ、リーズ幹部はこの22歳のMFについて、自クラブでプレーさせることを諦めているようにも見える」と伝えている。

 フュルトは25日、ブンデスリーガ2部第3節でパダーボルンと激突する。井手口にとっては加入後初のリーグ戦日程となるが、果たしてこの試合で井手口は出場機会が与えられ、ピッチに登場するのか注目が集まる。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. リーズ幹部、グロイター・フュルトでの井手口の成長に期待「必要なものを培う環境」