2018.8.24 20:19

ラツィオ指揮官、Cロナを「ハイテク・メソッド」で徹底分析…選手にスマホで共有

ラツィオ指揮官、Cロナを「ハイテク・メソッド」で徹底分析…選手にスマホで共有

「ハイテク・メソッド」で徹底分析…選手にスマホで共有

「ハイテク・メソッド」で徹底分析…選手にスマホで共有【拡大】

 25日に行われるセリエA第2節ユベントス対ラツィオ戦に向けて、ラツィオ指揮官のシモーネ・インザーギはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド対策を練っている。イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が23日、伝えた。

 インザーギは1年以上前から、メッセージアプリを練習に取り入れるなどテクノロジーの導入に積極的で、対戦相手のデータや映像を選手に提供して実戦に役立ててきたほか、毎年、自身の「ハイテク・メソッド」を進化させている。25日には、王者ユベントスとの一戦が予定されており、指揮官はさらなる準備を進めている。中でも今シーズンからユーヴェに加わり、ラツィオ戦で本拠地デビューを飾ることになるC・ロナウドを警戒している。

 インザーギはラツィオの守備陣が各自、スマートフォンやタブレット上でC・ロナウドの動画を視聴できるように準備を整えている。動画では、18日のキエボとの開幕戦のものも含めてC・ロナウドのシュートや動きを確認できるほか、詳細な分析も行われている。また24時間接続可能なアプリの開発も示唆されている。

 これについてイタリア紙は、「C・ロナウドは(リオネル)メッシとともに最も有名で注目を集める選手であり、最も研究されている。だが彼を止めることは、研究することはまた別の次元の話だ。知るだけでは十分とは言えない。彼を食い止めるためにバーチャル上でトレーニングするだけでは不十分だが、何らかのヒントとして役立つかもしれない」と締めくくっている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ラツィオ指揮官、Cロナを「ハイテク・メソッド」で徹底分析…選手にスマホで共有