2018.8.24 12:57

【J試合情報】ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 8月26日

【J試合情報】

ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 8月26日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カード通算39試合では神戸が8勝11分20敗と大きく負け越している。神戸にとって横浜FMは引き分けに終わった試合が最も多い相手。

 ・神戸が今カードの前回対戦で勝利した試合は、同カード直近18試合では2勝目だった(6分10敗)。

 ・神戸はホーム戦で現在3試合連続無敗(2勝1分)。今節でも勝利を挙げると、同一シーズン内の本拠地では2016年7月~10月以来の4試合連続無敗を記録する(当時:8試合、6勝2分)。

 ・横浜FMの試合では現在33試合連続で、少なくともどちらかが1得点以上を挙げている。しかし同チームの試合で最後にスコアレスドローが記録されたのは、昨季アウェイでの神戸戦(2017年8月)。

 ・横浜FMは神戸の本拠地で行われた今カードの昨季前回対戦で、同カード直近11試合では唯一無得点に終わった(2017年8月:0-0)。

 ・神戸は今季得点を記録した選手数が横浜FM(16名)に次いでリーグで2番目に多い(15名)。

 ・ウェリントンは現在6試合連続で無得点。神戸加入後は自身ワーストの連続無得点となっている。それ以前の3試合では5得点を挙げていた。

 ・三田啓貴は今季アシストを記録していない選手の中では最多のラストパス数を記録している(25)。直近38試合でアシストはないが、昨季仙台在籍時の横浜FM戦ではアシストを記録していた(2017年5月20日)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績?

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 8月26日