2018.8.24 12:56

【J試合情報】名古屋グランパスvs浦和レッズ 8月26日

【J試合情報】

名古屋グランパスvs浦和レッズ 8月26日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カード通算53試合では名古屋が27勝5分21敗と勝ち越している。名古屋にとって浦和は通算獲得勝ち点数が最も多い相手(86)。

 ・今カード直近17試合で引き分けに終わったのはわずか1試合だけ(2011年6月:1-1)。この間、浦和は11勝、名古屋は5勝を挙げている。

 ・名古屋は浦和戦で現在3連敗中。この間、全試合で複数失点を喫している(1試合平均3失点)。今カードではそれ以前の5試合で3勝を挙げていた(2敗)。

 ・しかし名古屋は現在5連勝中。それ以前には15試合連続未勝利だった(4分11敗)。この試合でも勝利を挙げると、同一シーズン内では2011年シーズン以降の6連勝を記録する。

 ・浦和はアウェイ戦直近6試合でわずか1勝(3分2敗)。この1勝は7月の広島戦で挙げたもの(4-1)。

 ・名古屋はW杯による中断明け以降、獲得勝ち点が鹿島(17)に次いでリーグで2番目に多い(16)。

 ・柏木陽介はセットプレーからのアシスト数が今季リーグ最多(6)。7月に行われた名古屋との前回対戦では同状況から3アシストを記録した。

 ・ジョーは名古屋が今季挙げた得点の45%を決めている(13/29点)。自チームでの得点比率としては、得点王のパトリック(46%)に次いでリーグで2番目に高い。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】名古屋グランパスvs浦和レッズ 8月26日