2018.8.23 10:01(1/2ページ)

モンテディオ8強!GK児玉がFC東京止めた/天皇杯

モンテディオ8強!GK児玉がFC東京止めた/天皇杯

特集:
輝け!モンテディオ山形
前半9分、阪野(11番)が同点ゴールを決めた 

前半9分、阪野(11番)が同点ゴールを決めた 【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(22日、山形1-1FC東京=PK7-6、NDス)J2モンテディオ山形は、ホームでJ1のFC東京と対戦した。1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入。GK児玉剛(30)の活躍で、7-6で制し通算4度目のベスト8進出を決めた。J1ベガルタ仙台も敵地でJ1横浜Mに3-2で勝利。準々決勝以降の組み合わせは9月12日に決定する。

 殊勲の守護神を中心に、歓喜が弾けた。14人目までもつれたPK戦。FC東京7人目のFW富樫の狙い澄ましたゴール左へのキックを、児玉が横っ飛びでセーブ。死闘に決着をつけた。

 「相手(のキック)は7本連続で同じ方向だったので、どうしようかと思った。駆け引きにうまく勝ててよかった」

 前半7分にPKで先制を許したが、直後の同9分にFW阪野のゴールですぐさま同点に。J1で今季3位のFC東京を相手に一歩も引かず、互角の勝負を展開した。

 準優勝した2014年以来、通算4度目のベスト8進出。木山隆之監督(46)は「チームはけが人が多く、非常に厳しい状況。きょうは選手たちをほめるしかない。今持っている力を出し尽くした」と力強くうなずいた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. モンテディオ8強!GK児玉がFC東京止めた/天皇杯