2018.8.20 12:13(1/5ページ)

火は消えない、本田圭佑の新たな戦い…メルボルンでの規格外の挑戦から東京で歓喜を

火は消えない、本田圭佑の新たな戦い…メルボルンでの規格外の挑戦から東京で歓喜を

特集:
本田圭佑
火は消えない、本田圭佑の新たな戦い…メルボルンでの規格外の挑戦から東京で歓喜を

火は消えない、本田圭佑の新たな戦い…メルボルンでの規格外の挑戦から東京で歓喜を【拡大】

 ■実質的な日本代表引退、本田の決断

 未知なる挑戦へ--。本田圭佑は、1年前にメキシコに移籍した時と同じく、またしても新大陸へと歩を進める。

 2008年のオランダ移籍から、ロシア、イタリア、メキシコと渡り、5カ国目となる今回の地は南半球の大国・オーストラリアだった。

 Aリーグの強豪クラブ、メルボルン・ヴィクトリー。Jリーグファンにとっては、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場時に目にしたことのあるチームだろう。今季も川崎フロンターレと同じグループリーグを戦い、すでに来季のACL出場も決定している(Aリーグは現在オフシーズンで、新シーズンは10月に開幕)。本田が来年春、Jクラブと対戦する機会が訪れる可能性もある。

 なぜ、メルボルンだったのか。そこに至るまでには、さまざまな事柄が絡み合っていた。

 7月初旬。ロシアW杯ベスト16の舞台で、日本はベルギーに敗れた。試合後、本田は今後のキャリアについてこう話した。

 「4年後のW杯出場は、考えられないですね。はっきり言えることは、次のW杯は出ない。じゃあ、自分がこれから現役を続けていくのか、サッカーに今後どう携わっていくのかは、整理したい。ここで中途半端な発言はできない」

 明かしたのは、実質的に日本代表を退くということ。サッカー選手自体を続けるかどうかは、この時点では逡巡(しゅんじゅん)していた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 火は消えない、本田圭佑の新たな戦い…メルボルンでの規格外の挑戦から東京で歓喜を