2018.8.16 05:02

本田、メルボルンで入団会見 W杯後「キャリアを終えることも考えた」

本田、メルボルンで入団会見 W杯後「キャリアを終えることも考えた」

特集:
本田圭佑
会見後に写真撮影に応じた本田。新天地で意欲をみなぎらせた (共同)

会見後に写真撮影に応じた本田。新天地で意欲をみなぎらせた (共同)【拡大】

 【メルボルン15日】豪州Aリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入した日本代表MF本田圭佑(32)が当地での入団会見に臨み、英語で「興奮している。新たな挑戦ができることを、うれしく思う」と心境を口にした。

 3大会連続出場した今年のW杯ロシア大会後について「キャリアを終えることも考えた」と引退を検討したと告白しつつ、「このクラブが素晴らしいオファーをくれた」。2020年東京五輪へのオーバーエージ(OA)での出場にも改めて意欲を示し、12日に電撃発表したカンボジア代表の事実上の監督就任との“両立”については「大きな問題にはならない」と胸を張った。

 推定年俸は290万ドル(約3億2300万円)。契約は1年で背番号は未定だ。デビュー日はコンディションを考慮して決定するが、早ければ今月21日のカップ戦FFA杯の2回戦ライカールト・タイガース戦となる可能性もある。Aリーグの18-19シーズンは10月19日に開幕。チームは同20日のメルボルン・シティーとのダービーマッチが初戦となる。

  • オーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入し、記者会見する本田圭佑=メルボルン(共同)
  • 本田圭佑・年度別リーグ戦成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 本田、メルボルンで入団会見 W杯後「キャリアを終えることも考えた」