2018.8.15 07:23

ネヴィル氏、アーセナルに補強提言「エメリをジャッジするのは早い」

ネヴィル氏、アーセナルに補強提言「エメリをジャッジするのは早い」

ネヴィル氏、アーセナルに補強提言「エメリをジャッジするのは早い」

ネヴィル氏、アーセナルに補強提言「エメリをジャッジするのは早い」【拡大】

 元イングランド代表ギャリー・ネヴィル氏は、アーセナルのウナイ・エメリ監督にはまだまだ時間が必要だとの見解を示している。英『インディペンデント』が伝えた。

 22年間指揮を執ったアーセン・ヴェンゲル氏が退任し、エメリ監督が就任したアーセナル。新シーズンに向けて5名の選手を補強して臨んだが、開幕戦では前年度王者マンチェスターCに力の差を見せつけられ、0-2で完敗を喫した。

 この完敗に批評家やサポーターから様々な意見が上がっているが、『スカイスポーツ』で解説を務めるネヴィル氏は、エメリ監督にはさらなる補強が必要だと語っている。

 「これは短期間のものではない。ここ3~4年の補強はうまくいってなかった。整理するには2、3回、いや、おそらく4回の移籍市場が必要になる。エメリは素晴らしいコーチだ。3~4回はマーケットがなければならない」

 「監督が誰であるか関係ないんだ。ジョゼップ・グアルディオラも当てはまる。巨大な移籍予算と最高の監督、より良いチームとなるにはこれが必要だ」

 「エメリをジャッジするのは早過ぎるよ。ここ20年間のカルチャー、トレーニング、あらゆる考えを巻き戻そうとしている。エメリがヘッドコーチとなったが、(開幕戦は)これまでと同じようにプレーしていた」

 また、ネヴィル氏は現在の選手たちが指揮官の求めるスタイルにマッチしていないとの見解を示している。

 「選手たちはゲームを加速させているようには見えなかった。エメリはインテンシティをより強く望んでいる。公平に見れば、選手たちは直近2~3年、慣れきった環境でプレーしていた。これはアーセン・ヴェンゲルの失敗だ」

 「もしより高い強度でプレーできなければ、エメリはその選手を外すだろう。まだ判断を下すには早過ぎる。自分のチームにするために、エメリには3~4回の移籍市場が必要だ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ネヴィル氏、アーセナルに補強提言「エメリをジャッジするのは早い」