2018.8.13 17:24

山梨学院GK市川、ビッグセーブで優勝に貢献「絶対止めてやろうと」/高校総体

山梨学院GK市川、ビッグセーブで優勝に貢献「絶対止めてやろうと」/高校総体

優勝し、笑顔で記念写真に納まる山梨学院イレブン=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿

優勝し、笑顔で記念写真に納まる山梨学院イレブン=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第13日は13日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿などで行われ、サッカー男子決勝では山梨学院が桐光学園(神奈川)に延長戦の末、2-1で競り勝ち、初優勝を果たした。

 サッカー男子決勝で山梨学院のGK市川が0-1の後半ロスタイムに相手FW西川との1対1を止め、直後の同点ゴールへつなげた。左足で巻いてくるとコースを冷静に読み切ったビッグセーブ。「みんなの頑張りを見ていて、ここで絶対止めてやろうと思った」と喜びを爆発させた。

 準決勝のPK戦でも相手のキックを3本止めた。連日の大活躍となったが、守護神は「失点してしまっているので取り返さないと、という気持ちだった。少しはみんなに恩返しができたかな」と謙虚だった。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 山梨学院GK市川、ビッグセーブで優勝に貢献「絶対止めてやろうと」/高校総体