2018.8.13 07:49

PSG新指揮官トゥヘル、連覇に向け好発進も改善点口に

PSG新指揮官トゥヘル、連覇に向け好発進も改善点口に

PSG新指揮官トゥヘル、連覇に向け好発進も改善点口に

PSG新指揮官トゥヘル、連覇に向け好発進も改善点口に【拡大】

 パリサンジェルマンのDFチアゴ・シウバとトーマス・トゥヘル監督は、開幕戦の勝利を喜んだ。

 12日に行われたリーグ・アン開幕戦でPSGはカンと対戦。10分にネイマールが先制点を挙げると、その後もアドリアン・ラビオ、ティモシー・ウェアが追加点を奪い、またチアゴ・シウヴァやジャンルイジ・ブッフォンら守備陣もカンの反撃をゼロに抑え、3-0で快勝した。

 試合後、キャプテンのシウバはフランス『カナル+』で「最高の試合ができたと思う。特に前半は良かった。でも、まだ100%ではない。何人かの選手は合流が遅れ、準備ができていない。だから僕たちにはまだまだ改善の余地があると思う」と勝利を喜ぶとともに先を見据えた。

 そして、先日ACミランの幹部に就任したレオナルド氏からコンタクトがあったかと問われた同選手は「彼は電話をかけてこなかった。僕はパリで幸せだ。それに契約もある。ここでキャリアを終えられると願っている」と残留を強調した。

 一方、今夏にPSGの指揮官に就任して、リーグ開幕戦で白星を飾ったトーマス・トゥヘル監督はアドリアン・ラビオの去就に関する質問に答えた。「ラビオ? 彼が残るかは定かではない。私は残留を望んでいるが、彼次第だ。最高のポテンシャルを彼は持っているのだから、まだまだ良くなることができる。彼はトッププレーヤーになれるが、そのためには我々と一緒に戦わなければならない」

 そして、PSGで幸せかと問われた同指揮官は「もちろん幸せだ。最初の2試合で2度勝利をつかめたんだ。しかし、我々にはまだまだ改善すべき部分がある」とコメントを残した。

 また、リーグ・アンデビューとなったブッフォンは「パルク・デ・プランスには特別なエネルギーがあった。この試合への熱を感じたよ。チームメイトやファン全員からね。勝利できて、そして2試合連続で無失点を続けられたからハッピーだよ」と話している。

 開幕戦に勝利したPSGは、18日の第2節でギャンガンと対戦する。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSG新指揮官トゥヘル、連覇に向け好発進も改善点口に