2018.8.13 01:13

PSG、シャルケの若手DFケーラーの獲得へ…47億円で合意、正式発表は週明けの見通し

PSG、シャルケの若手DFケーラーの獲得へ…47億円で合意、正式発表は週明けの見通し

PSG、シャルケの若手DFケーラーの獲得へ…47億円で合意、正式発表は週明けの見通し

PSG、シャルケの若手DFケーラーの獲得へ…47億円で合意、正式発表は週明けの見通し【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)は、シャルケDFティロ・ケーラーの獲得に迫っているようだ。ドイツ『ビルト』、『キッカー』が報じている。

 トーマス・トゥヘルを監督に迎えたPSGの今夏の動きは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定が響いて、フランス代表FWキリアン・ムバッペの買い取り及び、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンのフリーでの獲得のみにとどまっていた。しかしここに来て、新戦力の獲得に向けて本格的な動きを見せ始めた。

 実質“第1号“となる獲得選手は、シャルケのU-21ドイツ代表DFケーラーとなる模様。シャルケのクリスティアン・ハイデル取締役は12日、ドイツメディアに対して「昨夜、PSGと移籍契約に関して合意に至った。まだ細部を詰めなければいけなかった」と明かし、次のように続けた。

 「この取引の金銭的な規模には、シャルケでも『ノー』とは言えない。会談で話し合った内容がこれから書面化され、週明けにはすべてが完了することになるだろう。ティロの今後の幸運を祈るよ」

 報道によれば、バルセロナも争奪戦に参戦していたと伝えられる同選手について、PSGはシャルケに移籍金3700万ユーロ(約47億円)を支払うことで合意したという。一方この取引により、BミュンヘンのDFジェローム・ボアテングが今夏にパリSGに移籍する可能性は消滅したと見られる。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. PSG、シャルケの若手DFケーラーの獲得へ…47億円で合意、正式発表は週明けの見通し