2018.8.12 18:16

山梨学院が初の決勝進出 3本セーブでPK戦制す/高校総体

山梨学院が初の決勝進出 3本セーブでPK戦制す/高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第12日は12日、津市産業SCなどで行われ、サッカー男子は1-1からのPK戦を制した山梨学院が、初の決勝進出を決めた。相手のキックを3本防いだGK市川は「止めてやるという気持ちを前面に出した。3本止めるのは初めて」と胸を張った。

 3回戦のPK戦でも2度セーブしたという守護神。雷の影響で後半に中断があったが、いつもの試合前のように音楽を聞いて集中力を保ったという。決勝を見据え、準々決勝で2得点したFW宮崎らを先発メンバーから外した安部監督は「不思議な力が出ているみたい。よくやってくれた」と選手をたたえた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 山梨学院が初の決勝進出 3本セーブでPK戦制す/高校総体