2018.8.12 09:09

プレミアデビューを飾った武藤嘉紀に地元メディアが及第点

プレミアデビューを飾った武藤嘉紀に地元メディアが及第点

特集:
武藤嘉紀
プレミアデビューを飾った武藤嘉紀に地元メディアが及第点

プレミアデビューを飾った武藤嘉紀に地元メディアが及第点【拡大】

 プレミアリーグデビューを飾ったニューカッスル・ユナイテッドの日本代表FW武藤嘉紀は、短い出場時間ながらまずまずのインパクトを残せたようだ。地元メディアの『クロニクル・ライブ』が伝えた。

 11日に行われたプレミアリーグ開幕戦でニューカッスルはトットナムと対戦。今夏マインツからニューカッスルに移籍した武藤は、1-2で迎えた81分にアジョゼ・ペレスに代わり日本人として8人目となるプレミアリーグデビューを飾った。

 同メディアは、今夏のクラブ最高額でチームに加わった武藤のデビュー戦について「(サロモン)ロンドンは30分以上のチャンスを与えられたが、武藤には10分少々しか時間がなかった。アジョセ・ペレスに代わり10番の位置でプレーした日本代表選手は、短時間だけだったがドリブルやクレバーな動きをユナイテッドファンに披露した」と評価。

 「彼の最後のパスは十分ではなかった。しかし、10番としてのプレーや前線に顔を出すことなど多彩な才能があることを見せつけた。(ラファエル)ベニテスにとって貴重な新オプションになり得る」

 ニューカッスルは18日の次戦でカーディフ・シティと対戦する。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. プレミアデビューを飾った武藤嘉紀に地元メディアが及第点