2018.8.12 08:13

チェルシー・サッリ監督、開幕戦白星に満足…求めるポゼッションまでには改善の余地あり

チェルシー・サッリ監督、開幕戦白星に満足…求めるポゼッションまでには改善の余地あり

チェルシー・サッリ監督、開幕戦白星に満足…求めるポゼッションまでには改善の余地あり

チェルシー・サッリ監督、開幕戦白星に満足…求めるポゼッションまでには改善の余地あり【拡大】

 チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が開幕戦での白星を喜んでいる。

 チェルシーは11日、プレミアリーグ第1節でハダースフィールドと対戦。前半は苦戦しながらも、ヌゴロ・カンテ、ジョルジーニョのPKで得点を挙げると、後半にはパフォーマンスを上げてペドロが3点目をマーク。終わってみれば、3-0の快勝で開幕戦の勝利を飾った。

 サッリ監督は簡単な試合ではなかったことを認めつつ、3ポイントを喜んだ。

 「シーズンの最初の試合で勝ち点を得るのは簡単ではないと考えているから、本当に嬉しいよ。結果を見れば、簡単だったように見えるかもしれないが、前半は難しかった。とてもフィジカルな相手だったし、15分間は問題が生じていた。しかし、後半は相手も少し疲れて、やりやすくなったね」

 また、今季からチェルシーへとやってきたサッリ監督は、ナポリで見せていたようなポゼッションスタイルを持ち込もうとしている。プレミアリーグでもその片鱗を披露しつつあるが、まだまだ改善の余地が残されているようだ。

 「どれくらいの完成度かというパーセンテージはわからない。相手陣内での守備は改善の余地がある。3人のDFに対するプレスなどね。ボールももっと速く動かしたい。前半は良くなかったが、後半はスペースと時間ができたね」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. チェルシー・サッリ監督、開幕戦白星に満足…求めるポゼッションまでには改善の余地あり