2018.8.12 10:00

ベガルタ、2発快勝で連敗止めた!奥埜が先制弾

ベガルタ、2発快勝で連敗止めた!奥埜が先制弾

特集:
GO!ベガルタ仙台
後半14分、先制ゴールを決めた奥埜(左から2人目)。チームメートに祝福された

後半14分、先制ゴールを決めた奥埜(左から2人目)。チームメートに祝福された【拡大】

 明治安田J1第21節最終日(11日、柏0-2仙台、三協柏)J1ベガルタ仙台は、アウェーで柏に2-0と快勝した。前半を0-0で折り返すと、後半14分にMF奥埜博亮(28)のヘディングシュートで先制。同35分にはFW西村拓真(21)が追加点を挙げた。ベガルタは8勝目(5分け8敗)で8位に浮上した。

 巻き返しへ、大きな勝ち点3だ。リーグ戦で3試合勝利がなかったベガルタが敵地で快勝。連敗を2で止めた。

 前半を0-0で折り返し、後半14分に奥埜のヘディングシュートで先制。さらに同35分、途中出場の西村がカウンターから抜け出して追加点。西村の得点ランキング5位タイとなる今季9点目でリードを広げた。

 後半戦では終盤の失点が続いていたが、この日はしっかりと要所を締めて柏の攻撃をシャットアウト。2-0でそのまま逃げ切った。

 4試合ぶりの勝利となったが、渡辺晋監督(44)は「これで満足してはいけない。このゲームを続けられるように引き締めていきたい」と気合を入れ直した。

 次戦は15日、リーグ戦7試合未勝利のユアスタで湘南と対戦する。今度こそホームのサポーターに歓喜を届ける。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ、2発快勝で連敗止めた!奥埜が先制弾