2018.8.12 05:02

C大阪、シュート18本で1得点…W杯中断再開7戦勝ちなし

C大阪、シュート18本で1得点…W杯中断再開7戦勝ちなし

札幌に追い付かれ、引き分けに終わったC大阪イレブン=札幌ドーム

札幌に追い付かれ、引き分けに終わったC大阪イレブン=札幌ドーム【拡大】

 明治安田J1第21節最終日(11日、札幌1-1C大阪、札幌ド)W杯による中断明け後、前節まで3分け3敗。C大阪は未勝利の状況からまたも抜け出せなかった。札幌より10本多い18本のシュートでわずかに1得点と決定力不足を露呈した。再三のチャンスを外したFW杉本は「いろいろ考えすぎている。自分で打開しないといけない」と眉間にしわを寄せた。

 けが人が続出し、尹晶煥監督は「今いる選手を最大限活用するため」に初めてという3バックを試みた。選手が連動し、両サイドから攻撃を展開して相手の守備を崩すまでは良かった。しかし1-1の前半27分に得た右CKでは、杉本が近いサイドで頭で捉えたシュートが枠を外れるなど最後の精度を欠いた。

 スルガ銀行チャンピオンシップから中2日で札幌に乗り込む厳しい日程。連戦で我慢の戦いを強いられる中、新たなシステムを勝ち点3への糸口にしたい。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪、シュート18本で1得点…W杯中断再開7戦勝ちなし