2018.8.11 19:56

山梨学院、ロングボール起点に逆転 安部監督「よく粘った」/高校総体

山梨学院、ロングボール起点に逆転 安部監督「よく粘った」/高校総体

前半、攻め込む山梨学院・宮崎(左)=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿

前半、攻め込む山梨学院・宮崎(左)=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第11日は11日、津市産業SCなどで行われ、サッカー男子準々決勝で山梨学院が日章学園(宮崎)を3-2で下した。2度先行される苦しい展開も、GKのロングキックを起点にFW宮崎が2得点し鮮やかに逆転。殊勲のエースは「体の使い方が長所。練習でやってきたことが大舞台で出た」と笑顔だった。

 暑さに加え、芝も荒れ気味な難しい条件下で、安部監督は「ある程度勝ちを追求しないと」とロングボールを多用させ、勢いで相手をのみ込んだ。「よく粘った。ここぞの一歩が出るようになってきている」と選手をたたえた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 山梨学院、ロングボール起点に逆転 安部監督「よく粘った」/高校総体