2018.8.11 23:43

開幕戦でデビューの武藤「雰囲気味わうことができた」

開幕戦でデビューの武藤「雰囲気味わうことができた」

特集:
武藤嘉紀
トットナム戦の後半、途中出場したニューカッスル・武藤(右)=ニューカッスル(共同)

トットナム戦の後半、途中出場したニューカッスル・武藤(右)=ニューカッスル(共同)【拡大】

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで、マインツ(ドイツ)からニューカッスルに加入した武藤嘉紀は11日、ホームで行われたトットナムとの今季初戦に後半36分から出場した。

 武藤は1点を追う後半36分に3人目の交代枠で投入された。出場時間は短かったが、ホームに5万人を超える観衆が集まった開幕戦でデビューを果たし「まだ練習を3日しかしていないし、出て雰囲気を味わうことができただけでも良かった」と収穫を口にした。

 最初のプレーで左から仕掛けてCKを獲得し、後半42分にシュートを放つなど強豪トットナムを相手に積極的にプレーした。背番号13の新しいユニホーム姿で存在感をアピールしたFWは「自分がかなわないとか、力の差がすごくあるとは思わなかった。やれるという自信を得られた」と手応えを口にした。(共同)

試合結果へ

  • トットナム戦の後半、途中出場したニューカッスル・武藤(右)=ニューカッスル(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 開幕戦でデビューの武藤「雰囲気味わうことができた」