2018.8.11 23:24

長崎、首位広島に完敗 高木監督「改めて隙のないチームだと感じた」

長崎、首位広島に完敗 高木監督「改めて隙のないチームだと感じた」

広島に敗れ、肩を落とす長崎イレブン=Eスタ

広島に敗れ、肩を落とす長崎イレブン=Eスタ【拡大】

 明治安田J1第21節最終日(11日、広島2-0長崎、Eスタ)アウェーの長崎は首位広島に完敗した。FKから先制を許してもGK徳重が好セーブを見せるなどして対抗したが、終盤に前掛かりになったところを突かれて痛い追加点を喫した。高木監督は「常に広島の選手は駆け引きをしながらやっている。改めて隙のないチームだと感じた」と脱帽するしかなかった。

 サイドからクロスを上げる場面もあったが、相手の堅守を最後まで崩せず「全く攻撃の糸口をつくることができなかった」と監督は改善の必要性を指摘した。

試合結果へ

  • サッカーJ1の広島-長崎で「平和祈念ユニホーム」を着用し、記念写真に納まる長崎イレブンと田上富久長崎市長(後列左から2人目)ら=広島市のエディオンスタジアム広島
  • 前半、ライン際で競り合う長崎・鈴木(左)と広島・佐々木=Eスタ
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 長崎、首位広島に完敗 高木監督「改めて隙のないチームだと感じた」