2018.8.11 22:50

独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」

独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」

独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」

独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」【拡大】

 11日の明治安田生命J1リーグ第21節で、ヴィッセル神戸はジュビロ磐田をホームに迎えて2-1で勝利。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのアシストから決めたゴールを、ドイツメディアの『キッカー』は「ワールドクラスゴール!」と絶賛した。

 ポドルスキが戦列復帰を果たしたことでドイツでも注目されている神戸の試合。磐田戦では『キッカー』のサイトでも速報ページがつくられている。そして15分、神戸はこの試合で初めてともに先発した元世界王者の共演から、ゴールを生み出した。

 同メディアはこの先制弾について、次のように伝えている。

 「なんて天才的なドイツとスペインの“共同制作“。ポドルスキはこれぞ、といったタイミングでイニエスタに完璧なパスを送る。スペイン人はボールを受けながら一つの動きで相手選手を置き去りにし、(GKクシシュトフ・)カミンスキーをかわしてゴールを流し込んだ。ワールドクラスのゴールだ!」

 またこの試合では、ホッフェンハイムやフォルトゥナ・デュッセルドルフでもプレーしたこともあるウェリントンもアシストを記録。古橋亨梧が決めた神戸2点目について、『キッカー』は「またも見応えのゴール。ウェリントンがヒールでフルハシに絶妙なボールを送り、そのフルハシはカミンスキーを目前に冷静に2-0とした」と解説した。(Goal.com)

試合結果へ

  • 来日初ゴールを挙げて磐田に勝利し、イレブンと肩を組む神戸・イニエスタ(8)。左端はポドルスキ=ノエスタ
  • 来日初ゴールを挙げて磐田に勝利し、声援に応える神戸・イニエスタ=ノエスタ
  • 磐田に勝利し、サポーターと喜ぶイニエスタ(8)、ポドルスキ(10)ら神戸イレブン=ノエスタ
  • 前半、攻め上がる神戸・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、ゴールを決める神戸・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、パスを出す神戸・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、ゴールを決めた神戸・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、磐田・カミンスキー(右)をかわし、先制ゴールを決める神戸・イニエスタ=ノエスタ
  • 前半、先制ゴールを決める神戸・イニエスタ=ノエスタ
  • 前半、競り合う神戸・大崎=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、先制ゴールを決め、ポドルスキ(10)とハイタッチする神戸・イニエスタ=ノエスタ
  • 前半、先制ゴールを決めたイニエスタ(左端)を抱きしめて喜ぶ神戸・ポドルスキ(左から2人目)=ノエスタ
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」