2018.8.11 21:35

鳥栖、浦和退け降格圏脱出! 虎の子の1点を守りきり2連勝

鳥栖、浦和退け降格圏脱出! 虎の子の1点を守りきり2連勝

鳥栖、浦和退け降格圏脱出! 虎の子の1点を守りきり2連勝

鳥栖、浦和退け降格圏脱出! 虎の子の1点を守りきり2連勝【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第21節が11日に行われ、サガン鳥栖が浦和レッズを1-0で下し、2連勝を達成した。

 前節、セレッソ大阪に勝利して7試合ぶりの白星を収めた鳥栖。決めたのはDFの吉田豊と得点力不足は否めないものの、フェルナンド・トーレスと金崎夢生の連携も徐々に深まってきており、この浦和戦で再浮上のキッカケをつかみたいところ。スタメンはC大阪戦から1人を変更。高橋義希に代わり、小野裕二が入った。そしてF・トーレスと金崎が前線を形成する。新加入のジョアン・オマリはベンチスタートとなった。

 一方の浦和は、7試合で無敗を継続中。前節はV・ファーレン長崎とスコアレスドローに終わった。オズワルド・オリヴェイラ監督は、今節もスタメンを変更せず。4試合連続同じ先発メンバーで臨んだ。ベンチ入りした阿部勇樹は、出場するとJ1通算550試合達成となる。

 序盤、攻勢を強めるのはアウェイの浦和だった。9分、青木拓矢のロングパスを右サイドで受けた橋岡大樹が右足でクロスを上げると、最後は興梠慎三がヘディングシュート。しかし、クロスバーを超えてしまった。

 一方の鳥栖は11分、小野からF・トーレスにつなぐと、元スペイン代表FWは福田晃斗に落とす。これを福田がすぐさま右足シュートでゴールを狙ったが、枠を外してしまう。

 浦和は19分、マウリシオのパスを受けたファブリシオが右足で狙ったが、これはGKのセーブに遭ってしまう。これで得たCKから再びファブリシオがバイシクルシュートでゴールを強襲したが、枠に飛ばすことができなかった。

 鳥栖は37分、前節決勝ゴールを奪った吉田が足を痛めてしまい、安在和樹との交代を余儀なくされる。試合はそのままスコアレスで前半を折り返した。

 後半に入って均衡を破ったのはホームの鳥栖だった。53分、原川が左CKを蹴ると、ファーサイドで高橋秀人が頭で合わせて鳥栖が先制に成功した。さらに60分、F・トーレスが前線からのプレスでボールを奪取すると、ゴール前でフリーになっていた金崎へラストパス。これを金崎が右足で狙ったが、西川周作のファインセーブに阻まれた。

 リードを許した浦和のオリヴェイラ監督は、青木と橋岡を下げてベテランの森脇良太と阿部勇樹を投入。さらに75分に興梠に代えて李忠成を入れた。87分にCKから李が左足でゴールに流し込んだものの、GKをつかんでいたとしてファウルの判定。同点には至らなかった。

 試合は結局そのままスコアは動かず。高橋秀人の虎の子の1点を守りきった鳥栖が浦和を下して2連勝。同日に名古屋グランパスが勝利して一時は最下位に転落していたが、一転で16位に浮上した。一方の浦和は8試合ぶりの黒星、中断明けで初の敗戦となった。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鳥栖、浦和退け降格圏脱出! 虎の子の1点を守りきり2連勝