2018.8.11 21:32

横浜M、ビエイラのヘッドで連敗ストップ 湘南は6戦ぶり黒星

横浜M、ビエイラのヘッドで連敗ストップ 湘南は6戦ぶり黒星

横浜M、ビエイラのヘッドで連敗ストップ 湘南は6戦ぶり黒星

横浜M、ビエイラのヘッドで連敗ストップ 湘南は6戦ぶり黒星【拡大】

 11日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節で、湘南ベルマーレと横浜F・マリノスがShonan BMW スタジアム平塚で対戦。試合は1-0で横浜FMが勝利を収めた。

 リーグ戦における「神奈川ダービー」の通算対戦成績は、6勝2分け17敗でホームの湘南が負け越している。しかし、前節終了時点の順位は、湘南が11で横浜FMが15位。5戦負けなしの湘南に対し、横浜FMは3連敗を喫している。

 前回の対戦は4-4と打ち合いの様相を呈していたが、前半は両チームの守備陣が好守を見せる。

 5分、J1第13節以来となる先発出場の湘南MF高山薫と、横浜FMのDF松原健が交錯。松原は出血が認められ、頭にバンテージを巻いて試合に復帰する。

 横浜FMは13分、前回対戦でハットトリックを見せたウーゴ・ヴィエイラがゴールネットを揺らすも、オフサイドの判定。湘南は15分、FW小川慶治朗がミドルシュートを放つも、横浜FMのGK飯倉大樹にセーブされる。

 25分、給水タイムを経てプレー再開。横浜FMは36分、FWオリヴィエ・ブマルがドリブルで持ち上がってシュートを放つも、湘南GK秋元陽太のセーブに遭う。前半は、横浜FMがやや優勢だったが、0-0で主審のホイッスルを聞く。

 両チームとも交代なしで後半スタート。横浜FMは48分、MF天野純の折り返しにFWウーゴ・ヴィエイラが頭で合わせ、先制に成功する。

 湘南の曹貴裁監督は63分、高山と小川を下げ、MF高橋諒とFW松田天馬をピッチに送り出す。対する横浜FMのアンジェ・ポステコグルー監督は65分、FW仲川輝人と交代でFW遠藤渓太を投入する。追いつきたい湘南は71分、FW梅崎司を下げてFW野田隆之介を送り出す。

 湘南は終盤、相手陣内でボールをつなぐ時間帯を増やすも、最後までゴールは奪えず。試合は1-0で横浜FMが勝利を収めた。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M、ビエイラのヘッドで連敗ストップ 湘南は6戦ぶり黒星