2018.8.11 20:34

名古屋が鹿島を4発粉砕!3連勝で暫定最下位脱出

名古屋が鹿島を4発粉砕!3連勝で暫定最下位脱出

名古屋が鹿島を4発粉砕!3連勝で暫定最下位脱出

名古屋が鹿島を4発粉砕!3連勝で暫定最下位脱出【拡大】

 明治安田生命J1リーグは11日に第21節の8試合が開催。豊田スタジアムでは名古屋グランパスと鹿島アントラーズが対戦した。

 15試合白星から遠ざかっていた名古屋だが、前々節のベガルタ仙台戦を2-1で勝利すると、前節はガンバ大阪に2点を先行されるも、後半にジョーが圧巻のハットトリック。2点差をひっくり返しての連勝を達成した。鹿島戦には前節からスタメンを1人のみ変更。八反田康平に代わってエドゥアルド・ネットがボランチの一角に入った。

 一方の鹿島は前節、清水エスパルスに完封勝ち。後半アディショナルタイムに西大伍のゴールが決まり、劇的勝利を収めた。その清水戦からはスタメンを2人変更。三竿健斗、土居聖真がスタメン入りを果たした。

 試合が動いたのは34分、E・ネットが激しいプレスを掛けると、前線のジョーがボールを奪取。前田直輝をを経由して再びジョーへ。これを右足でゴールへ流し込み、ホームの名古屋が先制に成功した。

 前半ビハインドを負った鹿島は50分、鈴木優磨がスルーパスを供給すると、これに抜け出した土居がワントラップで相手をかわして、PA左からループシュート。これが決まり鹿島が同点に追いついた。

 しかしその直後、名古屋は金井貢史が右足で絶妙なコントロールショット。ボールはゴール右に決まり名古屋が勝ち越しに成功した。再び1点ビハインドとなった鹿島も諦めない。72分に西がPA内で倒されてPKを得ると、鈴木がきっちり決めて試合を振り出しに戻した。

 2度追いつかれた名古屋だったが81分、再三起点となっているジョーから待望のゴールが生まれる。浮き玉をジョーが落とすと、前田がすかさず左足ボレー。これは一旦弾かれたが、金井が強引にシュートを放つと、ゴールに突き刺さり名古屋が再び勝ち越しに成功した。名古屋は後半アディショナルタイムにも前田が決定的な4点目を奪い、勝負あり。名古屋がホームで鹿島を4-2で下して3連勝。暫定で最下位を脱出している。一方の鹿島は2度追いつくも及ばず、連勝を逃している。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 名古屋が鹿島を4発粉砕!3連勝で暫定最下位脱出