2018.8.9 20:30

G大阪・宮本監督、長谷川監督率いるFC東京を相手に初勝利目指す

G大阪・宮本監督、長谷川監督率いるFC東京を相手に初勝利目指す

取材に応じる宮本監督

取材に応じる宮本監督【拡大】

 J1G大阪は10日のFC東京戦(パナS)に向けて9日、非公開でトレーニングを行った。宮本恒靖監督(41)はG大阪で一時代を築いた長谷川健太監督(52)率いるFC東京を相手に初勝利を目指す。

 クラブをよく知る元指揮官が相手ということもあり、宮本監督は「スタジアムに集まる人みんなが、普通の試合とは違うと感じるかなと思う」と話した。長谷川監督は昨年のホーム最終戦となった札幌戦で0-1で敗れ、あいさつ中にサポーターから心ないブーイングを浴びて去っていった。しかしFC東京では就任1年目から首位広島と勝ち点5差の2位と好調のまま吹田で戦うことに。対してガンバはJ2降格圏の17位に沈み、宮本監督もまだ就任3戦未勝利と波に乗りきれない。ガンバとしてはここで勝って浮上のきっかけにしたいところだ。

 しかしチームトップ9得点をあげていたFW黄義助(ファン・ウィジョ)がアジア大会に韓国代表で出場するため離脱。大事な一戦でストライカーを失った指揮官は「みんなで補わないといけない」と奮起をうながした。注目はG大阪U-23から指導を受けてきた“宮本チルドレン”FW一美和成(20)だ。J1デビューの可能性が高まり「チャンスだと思うし、どれだけやれるかと期待されると思う。やれることをやりたい」と力を込めていた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪・宮本監督、長谷川監督率いるFC東京を相手に初勝利目指す