2018.8.7 18:51

「日出ずる国のケイスケが新たな冒険へ」伊紙も本田のメルボルン加入に注目

「日出ずる国のケイスケが新たな冒険へ」伊紙も本田のメルボルン加入に注目

特集:
本田圭佑
「日出ずる国のケイスケが新たな冒険へ」伊紙も本田のメルボルン加入に注目

「日出ずる国のケイスケが新たな冒険へ」伊紙も本田のメルボルン加入に注目【拡大】

 日本代表MF本田圭佑のメルボルン・ヴィクトリー加入が発表され、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』など複数メディア各紙が元ACミランの10番の動向を伝えた。

 「ホンダが新たな挑戦。元ACミランの選手はメルボルンへ」、「メキシコを去るホンダをオーストラリアが待っている」との見出しで『ガゼッタ』は本田のAリーグ移籍を伝えている。またACミランに3年半所属したことにも触れ、「ケイスケ・ホンダが新たな冒険へ。日本人のアタッカーは、2014年1月から2017年7月までACミランに所属した。昨シーズン、パチューカでプレーしのち、メルボルン・ヴィクトリーで再出発する」と綴った。「日出ずる国の代表チームに別れを告げたが、メキシコからオーストラリアへ移籍し、直近のワールドカップで見せた高いレベルのプレーを維持しようとする意志がうかがえる」とコメントしている。

 また「32歳の元ロッソネーロ(赤黒:ACミラン選手のこと)は、オーストラリア王者のチームで最も高額の獲得選手になる」とも紹介されている。

 一方、『レプブリカ』は、「元ミラニスタのケイスケ・ホンダがオーストラリアに“移住”する」と独特の表現で移籍を伝えた。ロシアW杯で活躍したことから、「栄えあるW杯において、3大会で得点を記録したのは、サムライブルーで唯一の選手だ」と添えている。

 さらに『スカイスポーツ』も元ACミランの日本人スターの移籍に注目。「イタリアからメキシコ、そしてオーストラリアへ。ケイスケ・ホンダはメルボルンで再出発」と綴り、ヨーロッパから大西洋を経てメキシコへ、さらに太平洋を横断し、南半球へと新天地を求めた本田の近況を伝えた。最後に「Aリーグでの新たな冒険へ挑む準備はできている」と締めくり、エールを送っている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 「日出ずる国のケイスケが新たな冒険へ」伊紙も本田のメルボルン加入に注目