2018.8.6 07:23

遠藤航、シント=トロイデンデビュー戦で貴重な同点弾!出場からわずか2分後

遠藤航、シント=トロイデンデビュー戦で貴重な同点弾!出場からわずか2分後

特集:
遠藤航
ゲンク戦の後半、ゴールを決め喜ぶシントトロイデンの遠藤(右端)=ゲンク(共同)

ゲンク戦の後半、ゴールを決め喜ぶシントトロイデンの遠藤(右端)=ゲンク(共同)【拡大】

 ジュピラーリーグ第2節が5日に行われ、ヘンクとシント=トロイデンが対戦。冨安健洋は先発し、遠藤航はベンチスタートとなった。試合は後半に入った68分、ヘンクが見事なFKで先制点を挙げる。追いつきたいシント=トロイデンは1分後に遠藤が途中出場でデビューを果たすと、71分に遠藤がゴールで結果を残す。

 左サイドからヨハン・ボリの折り返しを受けた遠藤は右足のインサイドでシュート。ダイレクトで放ったボールはゴール左に吸い込まれ、貴重な同点弾をマークした。

 試合は1-1で終了。遠藤のデビュー弾でシント=トロイデンは2試合連続ドロースタートとなっている。なお、冨安はイエローカードを受けながらフル出場を果たした。(Goal.com)

  • ゲンク戦の後半、ゴールを決め喜ぶシントトロイデンの遠藤=ゲンク(共同)
  • 遠藤航、シント=トロイデンデビュー戦で貴重な同点弾!出場からわずか2分後
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 遠藤航、シント=トロイデンデビュー戦で貴重な同点弾!出場からわずか2分後